純喫茶へ、いかがですか?

アコルデオンの唄うたいゴトウイズミの大好きなレトロ昭和な喫茶店。あちらこちらで見つけた純喫茶や昭和喫茶日記。


<< 「COFFEE SHOPギャラン」東京上野  2011.4.10 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「COFFEE マヅルカ」梅田堂山中通り商店街  2011.5.14
 
私の大阪の定宿の近所の商店街にある喫茶店。何度も挑戦したがいつも空いていなかった。
こういう手の店はそれはよくあることで、運がなかったか出会いがなかったと思いあきらめるしかない。2回程裏切られていたので、きっと今度も無理だろうと思いながら、和歌山に向かう途中、重いアコーディオンを背負いスーツケースを引きづりながら商店街を歩く。どうかな〜?今日はどうかな〜?開いてないだろうな〜、無理だろうな〜、荷物重くて肩壊れそう〜、一人はこんな時辛いしな〜、珈琲のみたいな〜、開いてなかったらマヅラに行こう〜、あ、方向反対だな〜、なんて思った瞬間。

(あ、開いてる!!!)喜!!

感動しつつ、運命の扉を。
この時点で嬉しくて仕方がない。

店内はカウンターだけの小さい店。他の客は誰もおらず。「荷物多くてすいません。横に置いてもいいですか、、、、」といいながら店内を見渡す。
(100点満点、、、、!)
素晴らしい。どこをとっても素晴らしい、、、100点あげるっ!!

壁に張ってあるメニュー。安い!早速とりあえず珈琲を。

カップも味もシュガーカップもライターも水のグラスも灰皿も全てが全て100点満点!
おいしい!!

お店の人は少し若く二代目だと思われる。こんな風に息子さんが継いでくれることが昭和喫茶店の理想型といえよう。

窓にはバラのすり模様が。本当に素敵。

しばらくすると常連さんのおじいさんらがわらわらと入ってきた。注文せずとも珈琲をいれる主人。きっと毎日いらっしゃるんだろう。競艇の話をしていた。

和歌山に行くまでに時間があるので、もう一杯。ミルク珈琲が激上手です。

あんまり嬉しくって、居心地が良くってついつい、いろんなことをしゃべりすぎてしまった。そうなんですか〜とご主人が聞いてくれ、写真を撮ろうとしたら物をよけてくれたりとても優しい。ここも、表通りに面してないから決まった人しか入ってこなくて、、、とつぶやいていた。私は来ましたが、、、私くらいでしょうか?
i padでごちゃごちゃやっていたら、ご主人をはじめおじいさんなどみんなが覗いてきて「こ、これは、、、、!?」「す、すいません、、、i padです、、、」

時間ギリギリまでここにいて、和歌山に旅立つ。
多分、またここにくるよ。いつも一人。


| - | 15:33 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:33 | - | - |
コメント
はじめまして

狭い店ですのに綺麗に撮ってくださってありがとうございます。

これからもよろしくお願い申し上げます。
| むすめ | 2011/06/25 6:39 PM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS