純喫茶へ、いかがですか?

アコルデオンの唄うたいゴトウイズミの大好きなレトロ昭和な喫茶店。あちらこちらで見つけた純喫茶や昭和喫茶日記。


<< 「画廊喫茶 くる実」岡山奉還町商店街 2011.1.31 | main | 「COFFEE HOUSE 天満プランタン」大阪天神橋筋六丁目 2011.3.11 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「COFFEE 中村屋」広島市土橋 2011.1.25
 上の記述に1/25と書いてあるが、ここは週1回くらいのペースで通っている一番の「いきつけ」な店だ。ヲルガン座から近く、コーヒーが美味しく、店の雰囲気が抜群で、クラシックが流れている、仕事に集中したり、癒されたりする私のオアシスだ。なくてはならない大事な場所。
ここは十何年前に火事で燃えたらしいのだが、おそらく中は無事だったのだろ。

一見してみると、地味な入り口で危うく(いい意味で)だまされる。

いつの展覧会なのかよくわからないが、この大きな看板が目印だ。

店内に入ると、一気にこんな風合いになる。厳かなすばらしき世界。こんな場所にいると母体の中にいる赤子のように落ち着いてしまう。

「Nakamuraya」と書いたソーサー。コーヒーとってもは美味しい。

仕事が一杯になっちゃったり、考えること多かったりしちゃうと、どうしてもコーヒーを飲み過ぎる、謂わばコーヒー中毒。それでいつも胃が痛い。でも飲まざるを得ない。
喫茶店、コーヒー、本、音楽、煙草、昭和、妄想、、、、好きなものがここで凝縮。
私の人生これでいいや。ってかこれがいい!
ここで、クラシック聴きながらずうっと生きてやろうと思ってる。
ここでいろんな曲ができて、いろんなお話しが生まれていく。

この日は、「ヲルガン座劇場」の原稿作り。どこまでもアナログ。

500円で美味しい定食もある。
もうちょっと暖かくなったら、ここで純喫茶の映像作品を作る予定。
楽しみにしていてください。
自分らしく。自分らしく。

| - | 23:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS