純喫茶へ、いかがですか?

アコルデオンの唄うたいゴトウイズミの大好きなレトロ昭和な喫茶店。あちらこちらで見つけた純喫茶や昭和喫茶日記。


<< 「 cafe MONK」広島市中区 2011.1.9 | main | 「画廊喫茶 くる実」岡山奉還町商店街 2011.1.31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「 珈琲館 白」岡山奉還町商店街 2011.1.31
 あれ?岡山駅ってこんなに綺麗だったかなあ、、、と思って、ふと岡山駅に来たことがないことに気がついた。広島に住んでいるので岡山は近い為、嫌というほど来てるのに(別にイヤじゃないけれど、、!)、いつも車で来ているので電車で降りたことは初めてだった。とても新鮮な気分で目当ての奉還町商店街へと向かう。昨日の高知のライブで、お客様にここの商店街のことを教えてもらった。奉還町商店街は、西口を降りて暫く歩くと突如現れる。全国的にあちらこちらにある商店街の中でも極上な商店街だと思った。質がいい。昭和がリアルにここに取り残されている。胸が踊るとはまさにこういうことだなあ。無理してでもよってみて正解だった。通りを入ると期待通り昭和な喫茶店が何店も!ああ、胸が躍る。どうしよう。
商店街を奥まで行ったところを少し曲がったところに、「白」があった。表から覗いたら薄明かりが見える。うん。間違いない。


これだけ純喫茶が好きで全国まわっていると、大体店構えのセンスで中の様子や、コーヒーの味が想像できるようになる。喫茶店も音楽も場数なのか、、


住宅街の中みたいな雰囲気の場所にあるので、ちょっと落ち着いた店内。でも音楽がなかったのは寂しい。ここの奉還町商店街にある昭和喫茶は100パーセントテレビがついている。音楽はない。ある意味、リアルに地元密着型だと思われる。

マダムはきれいな感じのおばあさんだった。「主人が亡くなったから、、」といって今は午前中しかあけていない、とおしゃった。50年もやってるらしい。

奥にはこんな個室的なところも。悪い話をしたい。

ああ、鹿の剥製!!もののセンスが良かった。きっと亡くなったご主人のセンス。
会ってお話したかったなあとも思う。

コーヒーは350円と安い。でも本当においしかった!!


i phoneとi padの充電が無くなってしまったので、ビッグカメラに行った。昭和が好きとか言っておいて、こういうものに頼っている自分もなんなのだが、取り急ぎ充電器がないといろいろ大変な事になるので買いに行く。今まで商店街の中にいた頭のまんま店内に入ったら、もの凄いデジタルの渦の中で頭がクラクラした。こんな中で働いたら私はオカシクなってしまうのではないだろうか。ヲルガン座という居場所があって良かった。自分の状況が有難いなあと思った。素早くそこを逃げ出して、また奉還町商店街へと戻って行った。

| - | 08:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:27 | - | - |
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS